英新聞「イングランド代表は侍ジャパンを見習え!」と渇!

昨日、PK戦でまさかの敗退になってしまった日本代表には、アメリカの実況中継やその後のスポーツニュースでも、コメンテーターからの同情とこれまでの勇姿を讃える言葉が寄せられていた。

しかし一夜明けたイギリスでは、全国新聞で、屈辱の敗退を記したイングランド代表に対して「国の代表として出場している限り、最後までいかに誇りを持って戦うべきかを侍ジャパンはイングランド代表に教えている」と絶賛した記事を掲載している。

イタリア、フランス、イングランドの敗退を嘆きつつ、「イギリスとフランスが撤退している間に、日本は誇りを持って、最後の汗の一滴が涸れるまで戦え抜けば、どれだけ勝ち抜けるかを証明した」とブルー・サムライ(欧米でのサムライジャパンの呼び名)の躍進を讃えている。

侍ジャパン・本田のPKゴールにイキかけた米TV実況アナ動画イキかけた実況おじさんも英国人。

「イングランド敗退はルーニーの胸毛処理のせい」と英マスコミ非難~ブルーノ現象!?

 

アーカイブ