アンジェリーナ・ジョリー「ブラッドのために」と内股にハート型のタトゥーを彫る

ブラッド・ピットと6人の子どもを育てているアンジェリーナ・ジョリーが、インタビューでブラッド・ピットへの愛の証としてタトゥーを彫ったことを明かしたのだとか。

アンジーは「私ってヒミツにしておくのが下手なの」と前置きした上で、最近、太ももの内側にタトゥーを彫り、これは「ブラッドのため」なのだとか。

タトゥーの形に関しては語らなかったものの、ハート型らしいとの話。

また、4歳の娘シャイロちゃんが、いつも男の子のようなファッションでいることに、「アンジーの趣味?」などと色々な憶測が流れていたが、コレに関してはボーイッシュなスタイルはシャイロちゃんの好みなのだとか。

「シャイロはモンテネグロ・スタイルだと思うわ。あそこの地域の人たちのスタイルよ。いつもスポーツ・スーツで、カジュアルな服装が好き。あの子は男の子になりたがっているから、いつも髪をショートカットにしなきゃいけないの。自分は他の兄弟と一緒だと思っているみたいよ」とのこと。

シャイロちゃん...。
ところでアンジーの内股♥タトゥーも、是非とも「ジャッカス」のスティーヴォに真似して欲しいものです。「ビリーボブ」タトゥー、最高★

アーカイブ