マイリー・サイラス元恋人 動物愛護団体のポスターで全裸になったジャスティンってこんなに原始人みたいだったっけ?

マイリー・サイラスの恋人として脚光をあびたモデルのジャスティン・ガストンは、マイリーと破局後、21歳にしてすでに「あの人は今」状態だけど、動物愛護団体PETAの新キャンペーンのために全裸に!

ジャスティンはマイリーと交際していたころに、ちょうどマイリーの父親ビリー・レイ・サイラスが司会をしていたカントリー歌手発掘番組に出場し、カントリー歌手を目指していた(ことになっていた)。

今年の「アメリカン・アイドル」にはおととしの出場者で歌手デビューしたブルック・ホワイトがゲスト出演したときに、デュエット相手としてゲスト出演したけれど、特に話題にはならず、現在の全裸ポスターに突然いたる......なのです。

ちなみにこのキャンペーン、PETAおなじみの毛皮反対・全裸キャンペーンやベジタリアン推奨・全裸キャンペーンといったものではなく、ジャスティンとほかのふたりが出演しているWEBリアリティ番組シリーズで、スターを目指す若者の生活に密着した「イフ・アイ・キャン・ドリーム」とのタイアップで、単に「全裸になって露出狙い」というだけのよう。

当時のマイリーからレンタルしたテイラー・スウィフトの名曲「ラヴ・ストーリー」のビデオでは文字通り"王子様"だったのに、なんだか今ではとっても原始人。まあでもテイラーのビデオの王子様衣装のいわゆるかぼちゃズボン姿も、プリンスというより小作人風だったか。

アーカイブ