衝撃!ブラッドダイアモンド裁判どころじゃない!ナオミ・キャンベルがハゲかかっている!?

南アで行われている今年のワールドカップの開幕直前の6月1日に、優勝トロフィーを運ぶためだけにつくられたルイヴィトン特製ケースの発表会に登場したときのナオミとは同一人物と思えない姿が目撃され、衝撃を呼んでいる。

NYで行われたグラビア撮影の合間に、ヘアスタイリストがナオミの髪をブラッシングしたとき、現れたのは極端に薄くなった丸見えの地肌!

ナオミは以前からエクステンションやウィッグなどをよく使用していたが、長年のダメージから薄毛が極端に進行しているのでは?といわれている。

またここ数年、暴行事件でたびたび裁判所に出廷していたナオミだが、最近、まったく別の事件で出廷命令が出ている。

これは元リベリアのテイラー大統領が関わった事件で、レオナルド・ディカプリオ主演の「ブラッド・ダイアモンド」を彷彿とさせるようなできごとが問題になっている。

ナオミが関わったのは10年以上も前だが、97年にマンデラ大統領が主催した南アで行われたパーティで、不法に取引されたダイアモンドの原石をテイラー元大統領がナオミにプレゼントした疑惑があり、もらったかもらっていないかをナオミが裁判所で証言し、証拠を提出しなければならないことになった。

ナオミはマスコミに対して「もらっていない」と公言しているが、裁判所の証言要請を今までかたくなに拒否してきた。今年初め、直撃取材をした米ABC局の報道番組のカメラマンをどついてその場から立ち去ったことでも物議を醸した。テーラー元大統領はシエラレオネ内戦で国民50万~200万人を殺害したといわれる反乱軍を支持し、公判が行われている。

「ハゲかかっている」というよりは、これから何かとんでもないものに「変身」する前触れのような気もする。

しかし問題の部分を露呈させてしまったスタイリストさんは、間違いなくボコられるだろうに...。

アーカイブ