あのウルグアイの勝利の女神 優勝できなかったけど全裸ダッシュ...はスポンサー効果!?

大方の予想に反し、日本を下して準決勝に進出したパラグアイで代表を応援するために、「優勝したら全裸でダッシュ」といっていた美人ランジェリーモデルのラリッサさんが注目の発言をした。

日本戦では大きな胸の谷間に携帯電話をはさんでいたのが特徴的だったラリッサさんの応援むなしく、ウルグアイは惜しくも敗退してしまい、ラリッサさんの動向が注目されていた。

ラリッサさんはパラグアイがスペインに負けた後、同じく全裸ダッシュを約束していたマラドーナ監督率いるアルゼンチンの負けも決定すると、

「私は全裸で走ります。これは一生懸命戦った選手たちとパラグアイ国民全員が喜んでもらえるためのごほうびです」と全裸ダッシュ宣言。

なんともいい娘だ...。

と思いきや、スペイン戦では胸元にAXEの文字。これは男性用デオドラントブランドの名前で、なんだか宣伝臭がしてきました。

全裸っていっても、広告ロゴで要所隠しをした人間F1カーみたいになったりして。

スペイン×パラグアイ「優勝したら全裸パレード」&「守護神悩殺レポーター」美女の行方は!? こちらはロングヘアをおろしたまま。スペイン戦では髪でロゴが隠れないような工夫まで。

アーカイブ