【W杯】パリス・ヒルトン南アで大麻逮捕?は警察誤認だった!...の逮捕前写真

南アフリカで行われているワールドカップの準々決勝の観戦のために、パリス・ヒルトンが現地入りしたが、なんと「パリス逮捕」のニュースが流れた。

「オランダ×ブラジル」の試合を見ていたパリスは、スタジアムの外に出され、警察から事情聴取を受けた。しかし、実際にはパリスと同行していた人物がマリファナを吸っていたということがわかり、警察はパリスに謝罪。問題の人物はマリファナ吸引を認めて、罰金を支払っているという。

パリスはこの南ア行きを写真付きでツイートしていたが、逮捕疑惑のあともツイッターで「クレイジーな噂が流れているけど、私は大丈夫。だって悪いことなんてして無いから」とツイート。マスコミや警察に怒っている様子もなく、「警察の人はみんなナイスで優しかったわ~。南アって大好き!特にW杯期間中はね!」と全然気にしていない様子。

久々にパリスたん健在。ということで、下の画像もパリスたんのツイッターから。操縦席に座るパリスもこわいです。
地元紙の一面に「パリスが来た!」と顔写真付きで掲載ーとパリスたん自ら写真をUP

アーカイブ