パリス・ヒルトン またも逮捕!今度はラスベガスでコカイン所持疑惑

火曜日の早朝に自宅に侵入した男が逮捕されたとき、数ヶ月前から恋人と噂されていたラスベガスでもっとも成功しているビジネスオーナーでサイ・ウェイツが自宅に一緒にいたことが明らかになったパリス・ヒルトンだが、今度は自分が逮捕されてしまった。

パリスはワールドカップ 南アフリカ大会のスタジアムでもマリファナの所持で一時拘束されたばかりだが、火曜日の不審者侵入のあと、金曜日にウェイツの自家用ジェット機でラスベガスに向かっていた。

金曜日夜、警察が走行中の不審な車を止めたところ、運転手がマリファナ使用容疑で逮捕されたが、助手席にいたパリスの所持品を調べたところ、バックから不審な白い粉が発見され、テストの結果、コカインだと判明した。

パリスは保釈金を支払ってすでに釈放されているとのこと。

火曜日はパリスが住むロサンゼルスの豪邸に31歳の男が侵入したが、ナイフを持った男性がパリスが発見したと警察が男を逮捕している写真つきでツイートしたことで話題になった。

のちに明らかになった詳細では、このときパリスの家には恋人のウェイツがいて、大きな物音が階下でするため、銃を持ってウェイツが確認にいったところ、大きな包丁とハンティングナイフを持った男が家に入ろうとしていたという。

銃を持ったウェイツが男に包丁とナイフを放棄して腹ばいになるように指示し、銃を向けたまま警察がくるのを待つというドラマチックな展開だった。男は繁華街で「セレブのお宅マップ」を購入して"パリスがどんな家に住んでいるのかみたかった"と警察で話している。

ウェイツはラスベガスの有数のクラブを経営している双子兄弟のひとりで、最近ではハリウッドのホテル内にもクラブをオープンさせ「アメリカで結婚したい独身男性」のひとりにあげられている大富豪である。

南アのあとのバケーション中にもマリファナ逮捕疑惑がありましたが、それにしてもパリスは彼の眉毛薄すぎは、気になんないのかな。

【W杯】パリス・ヒルトン南アで大麻逮捕?は警察誤認だった!...の逮捕前写真

アーカイブ