なんと!本当にエアロスミスのスティーヴン・タイラーがアメリカンアイドルの審査員に!

全米一位の高視聴率番組「アメリカンアイドル」の看板審査員だったサイモン・カウエルが他番組プロデュースのために、アメアイを降板することになり、来年から放送が始まる新シーズンの審査員選びが話題になっていたが、なんと噂通りエアロスミスのスティーヴン・タイラーが参加することになったらしい!

昨年、長年続けてきたロックバンド・エアロスミスからの脱退騒動が話題になった現在62歳のタイラーは、エアロスミスに復帰して活動を再開しているが、ベーシストのトム・ハミルトンが、タイラーのAI加入を認めた。

アメアイのプロデューサー側は「まだ誰とも契約していない」というが、ハミルトンは「スティーヴン(・タイラー)がアメリカン・アイドルをやるのは間違いない。契約書にもすでにサイン済みだよ」と言っている。

ハミルトンとしては一時は解散の危機にまであったエアロスミスが軌道にのってきただけに、タイラーのアメアイ活動がどれだけエアロスミスの活動に影響があるのか懸念しているが、アメアイ審査員としての参加を反対するつもりはないという。

「アメリカン・アイドルがスティーヴンにとって、充分にロックなのかどうかはわからないけど、たくさんの視聴者がスティーブンの違った一面を見ると思うよ」とか。

今季審査員を務めた人気女性コメディアンのエレン・デジェネレスは降板を申し出て認められ、2シーズン目だったカーラ・ディオガルディはクビに。一シーズン目から審査員をしているランディ・ジャクソンは続投とみられていて、残りの2席の審査員候補にはスティーヴン・タイラーやジェニファー・ロペスなどが有力といわれていた。

スティーヴン・タイラーの場合、審査員マイクにもスカーフは巻いておいてほしいと思います。

アーカイブ