ジェニファー・ロペス 10億円契約でアメリカン・アイドル審査員に!

かねてから噂のあったように、あのジェニファー・ロペスがFOX「アメリカン・アイドル」審査員になる契約がほぼ同意したとのこと。しかもこの契約金、なんとたった一年で1200万ドル(10億円)だとか!

アメリカンアイドルは、昨年、審査員だったポーラ・アブドゥルが降板し、エレン・デジェネレスを加えた4人審査員体制で今シーズンスタートしたが、人気審査員のサイモン・カウエルも別番組のたちあげのために降板することになり、審査員がどうなるかが注目のまただった。

アメリカン・アイドルは夏ごろから各地の地方オーディションがスタートし、これには審査員ももちろん参加。ロサンゼルスでの予選があり、1月中旬からテレビ放送が始まる。さらに本選の生放送が始まるのが2月ごろで、ここからだいたい候補者は24人前後に絞られ、最終ステージの12人以降は、視聴者による電話投票で生き残りが決まるサバイバルオーディション。実際の放送は1月から5月だが、審査員はすでに数ヶ月前から収録が始まっているのだ。

ジェニファー・ロペスの加入でエアロスミスのスティーヴン・タイラーと現審査員のランディ・ジャクソンの3人体制となる。

今年は震災んも決まっていないことがあって、地方オーディションはこれからで、さらに今年は初めてオンラインによるオーディションも行われると発表されている。

Jloが審査員?と思いましたが、そういえば、ポーラ・アブドゥルが務まっていたくらいですから、JLoにメンターは無理だと思うけど、ジャッジなら全然問題ないですね。

おばちゃんのようになっている素のスティーヴン・タイラー 有る意味来年のアメアイの審査員はおばちゃんディーヴァ対決になりそうです!

アーカイブ