遂にキタ!半端なく前評判がいい映画「ブルー・バレンタイン」カップルの親密グラビア!

まだ日本ではあまり耳にしない映画タイトルだとは思いますが、今年のサンダンス映画祭で大絶賛を受けた映画「ブルー・バレンタイン(Blue Valentine)」という作品がありまして、この主演のふたりがかつてはアンジェリーナ&ブラピも妖艶グラビアで表紙を飾ったWマガジン誌最新号のメインになってます!

夫婦を演じる主演のライアン・ゴズリングミシェル・ウィリアムズは20代ですでにオスカー候補になりましたが、この「ブルー・バレンタイン」でオスカーゲットも狙えるのではないかとの前評判もあがっているので早く観たいのですが、こちらアメリカでも公開は12月ぎりぎりらしく、オスカーをやっぱり本気で狙っているようです。

カンヌ映画祭でのプレミアではふたりが仲よさそうにしていたことから、私生活でもカップルに!?という噂がたったくらいですけど、どうやら、ライアンがめちゃめちゃ気がよくっていい人らしく、普通に仲がよいらしいだけみたいです。

ところで、アテクシのダンナさんが2ヶ月くらい前にスポーツジムでライアン・ゴズリングを見かけたときのこと。

「とにかく完璧に絞られてて、腹筋割れまくってた」らしく、ジムのトレーニングルームから上半身裸で出てきて、足元はタップダンスシューズを履いていたというもんで「タップダンスって...ライアンじゃなくて小堺一樹なんじゃない?」と心で突っ込みつつ、よくよく問いただしてみると、タップシューズではなくてボクシングシューズのようなので、そんな感じの役をやるのか、ボクシング風のエキササイズを取り入れているのか?もしくはやっぱりタップダンスなのか?(ブリトニーやアギレラと同期のディズニーチャンネル番組出身ですからね!)

ちなみに「腕に変なタトゥーがあった」のが印象的だったとのことで、やっぱり本人に間違いないとの結論に達しました。

アーカイブ