14時間でソッコー保釈!リンジー・ローハンの刑務所入り写真

コカインを含むドラッグテストで2度の陽性反応が出たために、保護観察違反で30日間の刑務所入りが言い渡されたリンジー・ローハンが、わずか14時間で釈放された。

リンジーは次の裁判の10月22日までは刑務所暮らしをすると見られていたが、リンジーの弁護士の要請が認められて保釈金30万ドル(2700万円)で釈放された。リンジーはSCRAMと呼ばれるアルコール検出モニター装置を着用しなけらばならず、また飲酒できるクラブなどにも出入り禁止。もちろんドラックもご法度だが、刑務所暮らしは免れることができた。

しかしながら、前回の釈放後に12日のMTVのVMAのオープニングビデオに出演してコミカルな演技(皮肉にもアルコール・ドラッグ依存から克服&レズビアンをにおわせる設定)が受け、「ミーンガール」の脚本・プロデュースもし、今までに2度ホストを務めてかわいがられていた人気番組SNLでも12月4日のホストが内定したといわれていた。

映画も出演が可能になり、キャリア復活はとんとん拍子だったものの、ドラッグテスト、しかもコカイン陽性反応のダメージは大きく、またもキャリア復活は先の話になってしまいそうな状態は変わりそうもない。

これで日本に向かったりしたら、リンジーやるな!って思えるんですけど。

パリス・ヒルトン 刑務所入りより屈辱的!?と米国でも話題 強制送還の一泊六千九百円ホテル

アーカイブ