人気シンガー・ソングライター ブルーノ・マーズ逮捕!ラスベガスで薬物所持

追記)ブルーノ・マーズが所持していた薬物はコカインだったそう。

ツイッターで「ブルーノ・マーズは6月のトラヴィー・マッコイのライブに飛び入りしたのをみたけど、色、大きさ的に帽子被ったスズメみたいだった。」と書いたことから、スズメ、ちゅんちゅんなどと親しみをこめてABC振興会的には呼びつつあった歌手のブルーノ・マーズが昨日、逮捕されていたことが明らかになった。


ブルーノ・マーズは、トラヴィー・マッコイとのコラボ「Billionare」が全米3位、続いてB.o.B.とのコラボ「Nothin On You」は全米一位を獲得、10月にはデビューアルバム「Doo Wops & Hooligans」が発売される予定で、先行シングルの「ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー」も大ヒットしている。

ロサンゼルス出身で23歳の本名ピーター・ヘルナンデスことブルーノ・マーズは、先週土曜日にラスベガスのハードロックホテルでライブを行っていたが、日曜日の未明に同ホテル内のトイレでマーズが麻薬を所持しているのを発見した。

この薬物の種類に関しては今のところ明らかになっていないが、発見当時、マーズはこの薬物を服用していたという。

最近ヒットしている Cee Lo Greenの「F-ck You」もちゅんちゅんの作ですね。

アーカイブ