なぜかティム・ロスの若き日の半裸写真がマニック・ストリート・プリーチャーズの新アルバムジャケットに!

英米では昨日21日に発売されたマニック・ストリート・プリーチャーズの新アルバムのジャケットがなんと...あのティム・ロスなのです!しかもシャツレス!やっぱりティム・ロスがキテるんです!

マニクスの4年ぶりのアルバム「ポストカード・フロム・ア・ヤングマン」では、半裸のティムつんがポラロイドカメラを抱えてますが、ヴォーカルのジェームス・ディーン・ブラッドフィールドによると、彼はティム・ロスの大ファンで俳優になりたかったほどだとか。

現在41歳のジェームスいわく「一度も会ったことはないんだけど、彼は僕の憧れで、15歳のときに映画で見てから、自分が俳優になりたかったほど」なんだとか。

マニクスのベーシストのニッキー・ワイアーは、ポラロイド大好きということもあって、この写真が気に入り、この写真が持つノスタルジーな雰囲気が若かったころの思い出なんかを反映しているアルバムのイメージともあっているらしい。

「僕が彼だったら、このジャケットを嬉しく思うね。本当にこの写真の彼はかっこいいよ」

この写真はおそらく96年から99年くらいだと思うのですが...。違うかな~?そのころがプラダのメンズ広告に出たりしていてある意味一番カッコよかったときでもありますが。

【タレコミ】「私は話題のティム・ロス氏から、突然×××をもらった!!」衝撃の画像!! ポラロイドも分即撮影に違いない。(よく考えると全然速くないけど

アーカイブ