B.o.B×リヴァース・クオモの新曲ビデオにオバマ夫人が出ているような気がしてしょうがない件

名曲"Whatever You Like"の入ったTIのアルバム「Paper Trail」でフューチャーされ、奥さんもとっても気になるTIの子分的存在でTIありながら、音楽的才能はラップやヒップホップだけにとどまらないポテンシャルをみせているボビー・レイことB.o.B

本来なら新人として認められなそうなところ、来年のグラミー賞では新人賞にノミネートされる可能性もあるといわれているけれど、"デビュー"アルバムの「アドヴェンチャーズ・オブ・ボビー・レイ」と第2弾シングル「エアプレーン」(ftヘイリー・ウィリアムス/パラモア)が同時1位の快挙。

そして期待の第三弾シングルカットはウィーザーのリヴァース・クオモとの「マジック」で、すでにトップ10入りしているけど、ビデオも公開!

しかしこのビデオに出てくるたくさんのビキニ姿のお姉さんがたのひとりが、角度によってどうしてもオバマ夫人にしか見えないのです。もうごめんなさい、バラクたん。

ちなみにB.o.Bは「アンプラグド」にも出演してアコギで「マジック」をパフォーマンス。クオモのパートも歌っていて、これまたいい感じでした。
電撃移籍のウィーザーは新アルバムの新曲のビデオにあのジャッカス集団がでるみたいなので、これまた楽しみ。秋公開の「ジャッカス3D」は、ある意味本当に3Dにする必要性がある映画なのではないかとひそかに期待。

B.o.B
●ベスト・ビデオ・オブ・ザ・イヤー
●ベスト・男性アーティスト・ビデオ
●ベスト・ヒップ・ホップ・ビデオ
●ベスト・コラボレーション(以上、『エアプレーン』ft ヘイリー・ウィリアムス)
●ベスト・ポップ・ビデオ (『ナッシング・オン・ユー』ft ブルーノ・マーズ)
(5部門ノミネート、8部門ノミネートのレディーガガ、エミネムに次ぐ三位)
●パフォーマンス出演

アーカイブ