レディーガガ&エルトン・ジョンがディズニー映画サントラのためにデュエット!

今年のグラミー賞でも激しいコラボをみせてくれたレディー・ガガとエルトン・ジョンが、来年公開のディズニー映画のためにデュエットをレコーディングすることになった。

この企画はエルトン本人がテレビ番組で語ったが、映画は全米で2月公開のアニメーション「Gnomeo & Juliet」で、他ならぬエルトン本人が映画プロデューサーもしている。

映画はもちろんシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」をパロディしたもので、ジェームズ・マカヴォイとエミリー・ブラントが声の出演をする主人公が初めて出会い、恋に落ちる瞬間に流れる曲なんだとか。

曲名は「ハロー、ハロー」で、バラードではなくてアップテンポなかわいい感じの曲になっているよう。

ま、ふたりだったらどんな軽快なノリの曲でも、いろんな意味で濃くなりそうですけど。ピアノ弾いたりしないで、ふたりでダンスしながら歌って欲しいわん。

アーカイブ