マイケミのジェラルドはゲッツ!してても、かわいい写真表紙

ゲッツ!(古)とは思いつつも、やっぱりどうみてもゲッツなので。
ゲッツしててもかわいい~!ちなみにこの号は表紙が4タイプある豪華版でもあります。

ドラムのボブ・ブライヤー が今年はじめに脱退したので現在4人編成のマイ・ケミカル・ロマンスは、ゲッツしているのが(いいのかこの説明で)ヴォーカルのジェラルド・ウェイ。右上がフランク・アイエロ(ギター)。右中央がジェラルドの弟のフランク・ウェイ(ベース)。右下がレイ・トロ(ギター)。

また表紙を紹介した前号の中面はこんな感じ。

マイケミの活動がなかった時期に、ギターのフランクさんは一時期ちょびひげを生やして、オラコモエスタばりの風貌になったりしていたらしいのですが、アルバム告知ビデオでもなんだか急にカッコよくなっているので、ときめいている人も多いはず。

なんでもこの見開き×2を見て、「ファンの間では今ホットなフランクがどのページでも切れ目になっちゃってるのはどういうことか、責任者出て来い状態で、みんながんばってフォトショップして線を消してます」らしいです。職人さん、がんばれ~。

上見開きのジェラルドの斜め後ろで目力が強すぎてジェラルドを見守るトーテムポールのようにさえ見えるレイトロさんにもなにか加工を加えてあげて欲しいような。

お待たせしました!こちらがマイケミ ジェラルドのニッコリ生写真です!

アーカイブ