お騒がせセレブ総出演!話題の「ティーンエイジ・パパラッチ」プレミア潜入レポ!

何年か前にあどけない面持ちの美少年が、パパラッチになってパリスやリンジーを追いかけてる!と話題になったことを覚えている人も多いかもしれませんが、あの少年を追ったドキュメンタリー映画が完成して、ハリウッドで行われたプレミア試写会とアフターパーティに潜入してきたんです!

この映画、なんと「プラダを着た悪魔」や「アントラージュ★オレたちのハリウッド」の俳優エイドリアン・グレニアーが監督していて、このドキュメンタリー映画はエイドリアンにとって監督2作品目なのですが、セレブ自らが敵であるはずのパパラッチにカメラを向けるという視点と感性に、エイドリアンの監督としての才能を感じます。

タイトルにもなっている少年は、当時13歳のオースティン君。さらさらの金髪ともち肌~がたまんないですが、カメラはこのティーンエイジ・パパラッチの私生活に密着。なんでも、オースティン君が最初にパパラッチ成功したセレブが、エイドリアンでもあったそう。

そしてこのドキュメンタリー、少年パパラッチだけではなく、彼らが追いかけるセレブも山ほど登場して、もうオイシ過ぎ!パパラッチの大好物といえば、パリス・ヒルトン★パリスたんが、おバカセレブ代表として取材やら被写体やらで大活躍してます。映画館の大きなスクリーンでつけまつげバチバチのパリスたんを見るなんて、これが最後かなあ。

さらにパリスたんだけではなく、リンジー・ローハンもアノ親父声で貫禄のコメント登場。その上ミャット・デイモンまでインタビューに答えたり、セレブ・ゴシップの裏舞台やら、セレブのぶっちゃけトーク映像も出てくるのはさすがにドキュメンタリー映画ならでは。

しかしやはり映画の主人公はパパラッチのオースティン君。だけど、そのオースティン君自らがもはやセレブに...と思わぬ展開に。ここまでちゃんとドキュメンタリー映画としてしっかり抑えられたものだなあと、ホントに感心します。ABC振興会が好きな人なら、他の観客よりもっと楽しめるのは間違いないので、日本で公開されたら是非是非見に行ってください!

そしてプレミアには、あれから数年たったオースティン君も来場していたんだけど、その美少年度といったら、ヤヴァイですよ!!!!!生エイドリアンもかっこいいんだけど、オースティン君に目をつけた点でも偉い!そしてありがとう★っておじぎしたいほどに、きゃわいいのです~。今後、オースティン君がどうなるのか、見届けたい所存です!

アーカイブ