クリスティーナ・アギレラ 結婚5年あのブサいくな夫と別居

結婚しておよそ5年になるクリスティーナ・アギレラと夫が別居していることが明らかになった。

ふたりには2歳になる息子のマックス君がいるが、アギレラ側から発表された声明には夫婦が数ヶ月前から別居しているというものの詳細には触れられておらず、現在のところ、ロサンゼルスの裁判所にも離婚申請は提出されていない。

ヴァン・ヘイレン、イーグルス、ニール・ヤング、シールといったベテランからジョシュ・グローバン、30セカンズ・トゥ・マーズそしてクリスティーナ・アギレラをマネージメントするアーヴィング・アゾフのマネージングカンパニーで働いていた夫のジョーダン・ブラットマンとアギレラが出会ったのは2002年。2005年11月に結婚し、2008年1月に息子が生まれた。

今年6月に発売されたアギレラのアルバム「バイオニック」はセールス不調な話題になったが、アギレラは夫婦仲は今でも円満で、日曜日には夫婦で全裸で過ごす「ネイキッド・サンデー」を続けていて、「息子のマックスは、セクシーであることに恥ずかしがらない母親を理解することは大切だと思うの」と話している。

夫婦が別居して6ヶ月になるものの、お互いへの愛情は変わらないままであり、ふたりの関係は夫婦というよりもむしろ友達同士のようになっていると関係者は語っている。

シェールと共演しているミュージカル映画が落ち着いたら、よりを戻すかな?

アギレラ夫婦が新居として住んでいたのは、旧オジー・オズボーンの家(1200万ドル=10億円)で購入なんですが、その前に住んでいた豪邸は2008年4月に699万ドル(5億6千万円)で売り出しにだしてからまったく売れていないので、ご近所内に2軒あるから別居にはもってこい★

売り出し中の家は、今年1月に625万ドル(約5億円)に下げ、8月には599万ドル(4億8000万円)に再値下げしてるんですけどね。どっちかがどっちに住んでいるのかな?

アーカイブ