ジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメスがウィル・スミスのおかげ?で遂に公認カップル化!?

今までにも何人かのセレブと噂になったことがある超人気のジャスティン・ビーバーはが、フットボール観戦で堂々とデートしていたことが発覚!

先日、ウィル・スミスの息子が選手として出場した高校のフットボールの試合があり、それを観客席から見守ったのは、もちろん父親のウィル・スミスと異母兄弟で「ベスト・キッド」で一躍スターになったジェイデン・スミス、同じく妹で歌手デビューして話題になっているウィロウ・スミスというそうそうたる面々なんだけど、なんとあのジャスティン・ビーバーまで!

ビーバー君は「ベスト・キッド」の主題歌ネヴァー・セイ・ネヴァーfeat.ジェイデン・スミスでコラボしたジェイデンと仲良しで、ロサンゼルスに来ると、スミス家に行って夕食を一緒にする仲で、ウィロウも「お兄ちゃんみたい」というほど家族ぐるみの付き合いなので、この場に来るのはわかるとしても、その横にはなぜかセレーナ・ゴメスの姿が!

8月ごろ、ジャスティンとセレーナが友達以上の仲?とのうわさが流れたものの、10月始めにセリーナたテレビ番組のインタビューで「ジャスティンは兄弟みたいな感じよ。ジャスティンなんてたいしたことないわ。ただのおばかさんよ」と発言して、ふたりの仲はありえないといわれたけど、やはり!「おばかさん」発言はゴメっつあんの育ちが出てしまっただけなのか?

この件をさっそく今日出演したテレビインタビューで突っ込まれたジャスティン・ビーバーは「女の子と一緒にいたり、デートするのは楽しいよ。ほかの16歳の男子だってそうだよね。高校のフットボール試合では、僕らの邪魔をするほかの観客はいなかったよ。セレーナも来たんだけどね。超変な気がしたよ。セレーナはかわいいし、すっごくいい子なんだ」とのお答え。

映像を見る限り、先日の「おばかさん」発言とはうらはらに、ゴメっつあんのほうがビーバー君のことを気になってしょうがなさそうな感じがしまくり。果たしてこれからの二人は...お似合いのカップルのような感じがしますが!

アーカイブ