ヒュー・ジャックマン トーク番組に大げさ演出登場が失敗!目に怪我も治療は赤ワイン!


ウルヴァリン:X-MEN」のキャラクターで知られるオーストラリア出身の俳優ヒュー・ジャックマンが米人気トーク番組の最終シリーズ特番のために、颯爽とステージに現れるはずだったのが、思わぬ事故になってしまった。

カリスマ的人気を誇るタレントのオプラ・ウィンフリーは、今シーズンで人気番組「オプラ」を終了すると発表しているが、このスペシャルとして「究極のアドベンチャー」と称してオーストラリアで収録をしていた。

このスペシャルにふさわしいのが、肉体派俳優で世界的スーパースターのヒュー・ジャックマン。ジャックマンはオーストラリアの名所でもあるオペラハウス頂上から命綱をつけてTV収録が行われている野外ステージまで、鉄ロープを滑り降りるはずだった。

しかし勢いよくロープを下ったもののヒュー・ジャックマンは野外ステージ天井の照明器具に激突。このために目を怪我してしまった。

もちろん、テレビ収録はいったん中断。オプラもジャックマンにかけより、救急隊員と医師がジャックマンの処置にあたったが、結局のところ、ジャックマンは差し出された赤ワインをひとくちあおり、テレビ収録には問題ないとGOサインを自ら出して、事なきを得た。

ジャックマンはこの事故に関して「オプラが気になっちゃった」と語り、「最後まではうまく言って、楽しかったんだけど」とジョーク交じりに元気に語っている。

うわー、ヒュー・ジャックマンが完全にトムちん化している!

アーカイブ