美容整形サイボーグ★ハイディ・モンタグ 手術の後遺症ハゲを公開

昨年11月に一度に10箇所の美容整形を受けていたことが明らかになり、話題になったハイディ・モンタグだが、その後、セレブ御用達の美容整形外科として知られていた執刀医は3月に運転中に携帯メールを打っていたことが原因の交通事故で死亡してしまった。

また今年になってからは、夫で「ヒルズ」の共演者のスペンサー・プラットと離婚騒動を起こしたが、復縁...とすべて話題つくりのために行ったやらせであることも発覚。また「ヒルズ」は主人公のローレン・コンラッドが抜け、他のリアリティ番組の人気が爆発して番組終了になってしまったため、スペンサー&ハイディは失業状態でおよそ8億円を浪費し1.6億円の税金を滞納して破産状態にあるとも明かしている。

そして今度、新しく「明かした」のは、美容整形でできた後遺症ともいえる傷跡。一番大きなものはアゴを削って縮小した手術でできた5センチ大の傷。眉毛のリフティングでできた生え際の"毛虫"大のハゲと耳を寝かせる手術でできた耳裏の傷跡、脂肪吸引によるでこぼこした肌、鼻の穴にできた赤い斑点、豊胸手術による胸のストレッチマークと左右不対称のサイズ、また2度目の豊胸手術で乳首の周りに深い傷もあるとか。

ハイディは「私はこんな結果になると思って、手術の承諾書にサインをしていない。交通事故にあったひとでさえ、私より傷は少ない」と語っているとか。

...という話を語る雑誌の表紙のハイディは"困り顔"のはずなのに、ちょっとニンマリを隠しているようにさえ。そういえば、"離婚"中にエッチビデオがあるだとか、ハイディが女性とエッチしているビデオがあるとかいう噂も立てましたけど、結局リークしなかったですよね。

もうこうなったら、スペンサーの性転換手術くらいしか、話題つくりの裏技は残ってないかも!?

テレビで新顔公開!美容整形で大改造 すっかり別人ハイディ・モンタグ「手術で死に掛けた」 おっぱいはビーチボール大

アーカイブ