TIME誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」発表!ベスト・ソングはシーロー・グリーン「F**k You」

毎年恒例の米タイム誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」が発表され、今年は米SNSサイト「フェイスブック」の創始者のひとりでCEOのマーク・ズッカーバーグ(26)が選出された。

全世界で5億人以上が使用し、アメリカで「フェイスブック」を知らない人はいないが、それと同様に有名なのが、ズッカーバーグ氏のサクセスストーリー。ハーバード大学在学中に'Facebookをスタートさせ、大学中退したものの、20代というで最も若くしてビリオネアになったとして知られている。

そしてその裏側を描いたドラマがハリウッド映画化され、「ソーシャル・ネットワーク」は大ヒットしていると同時に、アカデミー賞作品賞などの最有力候補になっている。

またベスト・ソングにシーロー・グリーン「F**k You」、ベスト・アルバムにカニエ・ウェストの「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」が選ばれた。

また「ファッション・ステイトメント」ということで、トップになったのはリアーナ、MIA、ヴィーナス・ウィリアムスなどをおさえて、レディー・ガガの「生肉ドレス」が選ばれた。

アルバム 1. Kanye West, My Beautiful Dark Twisted Fantasy 2. Arcade Fire, The Suburbs 3. LCD Soundsystem, This Is Happening 4. The National, High Violet 5. Drake, Thank Me Later

シングル 1. Cee Lo Green, "F**k You" 2. Janelle Monáe, "Tightrope" 3. Kanye West, "POWER" 4. Arcade Fire, "Sprawl II (Mountains Beyond Mountains)" 5. Eminem featuring Rihanna, "Love the Way You Lie"

アーカイブ