ブリトニー・スピアーズ新曲「ホールド・イット・アゲインスト・ミー」正式リリースより一日早くオンエア開始!

ブリトニー・スピアーズの久々のシングルが、2011年1月11日にプレミアされると発表されていたが、待ち望んでいるファンのためにということで、およそ一時間前の今朝1月10日に予定より一日早く、ラジオオンエアが開始された。

新曲「Hold it against me」(ホールド・イット・アゲインスト・ミー)は、先週、ブリトニーが歌っていないデモテープバージョンがネットに流出してしまったこともあって、一日早いプレミアとなったが、この新曲は3月に発売される7枚目のブリトニーのアルバムからのファーストシングルカットで、プロモーションビデオも製作されている最中。

曲はケイティ・ペリー『ティーンエイジ・ドリーム』ケシャ、アヴリル・ラヴィーン「ガールフレンド」、アダム・ランバートなどを手がけ、昨年は全米ASCAPから最優秀ソングライター賞など各賞を総ナメにし、ビルボード誌の2000年代の最も優秀なプロデューサー10人にも選ばれているDr.Lukeによるものということで、ブリトニーと現在最も売れているプロデューサーDr.Lukeとのコラボレーションも話題になっている。

ということで、ブリトニーの新曲の感想は!?上の動画では「ホットにクラブでかかりまくること間違いなし」とライアン・シークレストが紹介。またシークレストの裏番組でラジオDJをしているMTVの元看板VJで、現在はNBCの音楽系トーク番組の司会をする有名なカーソン・デイリーは「LIKEだけどLOVEってほどでもないな」という感想...本当のキラーシングルは第2弾かも。

アーカイブ