ジョニー・ウィアー★日本先行歌手デビュー&自伝本発売!カミングアウト発言で米TVにひっぱりだこ!

全米フィギュア選手権で優勝3度もさることながら、昨年2月に行われたカナダ・バンクーバー五輪では6位に終わったものの金メダリストより目立っていたジョニー・ウィアーは、日本で既にブレイクしているけれど、アメリカでも特に今週はテレビや各メディアでひっぱりだこです!

12月22日に発売されたフィギュア・スケート ミュージック・セレクション'10-'11では、全世界に先がけてジョニ子のシングルデビュー曲「ダーティ・ラヴ~ア・ブ・ナ・イ・カ・ン・ケ・イ」(きゃー!すごいタイトル♥)がスペシャル・ボーナス・トラックとして収録されているのですが、いよいよ明日11日には全米でダウンロード配信開始!&自伝「Welcome to My World」が発売と、ジョニ子ファンにとってはたまらない展開になってます!

中でも自伝のなかで今までノーコメントだったセクシャリティに関しても「ボクはゲイで、自分に誇りを持っている」とカミングアウトしたことが話題に。また自分でなにかに気がついたのは6歳のときに「プリティウーマン」を見たときで、「ジュリア・ロバーツにどうしてもなりたかった」「キスはちょっと奇妙なことに思えたけれど、キスするのであれば(ジュリアではなくて)リチャード・ギアと」と思ったとも。

しかし、このカミングアウト発言が大きな波紋を呼んでいることは、ジョニー本人が一番びっくりしていて、今朝のNBCモーニングショーに生出演し「ボクが誰か別の人間のふりをしていたつもりもないし、クローゼットに隠れていたこともない。ボクはボク自身なんだから」と話している。

動画はミシガン州フリントで12・10に行われたアイスショーで「ダーティ・ラヴ~ア・ブ・ナ・イ・カ・ン・ケ・イ」を初披露したときの動画!なんとこの曲、ジョニ子の自作だそうです♥収録されているコンピ・アルバムはクラシックを中心とした他の主要選手の使用曲のセレクトもとってもよいのでオススメ!

アメリカで放送されていた番組「ビー・グッド・ジョニー・ウィアー」も日本でDVD化なんですね★

アーカイブ