キーラ・ナイトレイがこっそり破局!原因は働き過ぎ!?で交際5年のルパート・フレンドと別れ

映画「プライドと偏見」で共演して交際を始めていたキーラ・ナイトレイとルパート・フレンドが破局したとのこと。

交際5年ですでにふたりはロンドンで一緒に住んでいた仲だったけれど、実はすでに数ヶ月前にこっそり破局していたとか。

キーラ・ナイトレイの父親が破局をみとめ、ふたりの破局はお互いにとってつらいものであったようだと離している。また「キーラはウェストエンドの舞台に集中していた」と、お互いの仕事が忙しいことが破局の原因になったようだとほのめかしている。

昨年11月にはふたりが住んでいた2億円のマンションに泥棒が入り、私物や2台のラップトップコンピュータ40万円相当が盗まれたこともあった。

ルパートがアルバート公に扮した「ヴィクトリア女王 世紀の愛」はヴィクトリア女王がキーラだったらもっと面白かったんじゃないかなあと終始思いながら見ましたが、映画はほとんど史実に忠実なのですが、ほぼ一箇所フィクションというのが、映画で一番感動的だったアルバート公が銃で撃たれるシーンというのがどうも...。

アーカイブ