発掘ビデオ!6年前の素人時代ケシャがパリス&ニコールの「シンプルライフ」に出演していた!

デビュー曲「Tik Tak」が2010年を代表するシングルとなる大ブレイクを果たしたケシャ(Ke$ha)は、デビュー前にケイティ・ペリーのビデオに出演したり、ゴミ箱から服を拾ったり、ホームレスのように生活したりと素人時代の逸話も多いが、人気テレビ番組にも大フューチャーされていたシーンが発掘。

その番組とはおなじみのパリス・ヒルトン&ニコール・リッチーで一世を風靡したリアリティ番組『シンプルライフ』!!!

ビバリーヒルズ育ちのお嬢様セレブのパリスとニコールが全米各地の裕福とは程遠い家庭を訪問して、非常識を武器に騒動を巻き起こすのが人気の番組だったけれど、カントリー音楽の聖地テネシー州ナッシュビルの片田舎でシングルマザー"フィービー"さんのボーイフレンドを見つけるという2005年のエピソードで登場したのがケシャ一家だった。

今までにもケシャはパリスの曲のバックアップコーラスをしていたとか、「パリスの家のクローゼットでげろ吐いた」といった歌詞の曲があったりするが、3人の子どもを持つフィービーさんのエピソードでは、ケシャと幼い弟が登場し、ケシャはパリスとニコールといっしょに母親の彼氏にふさわしい男性を見つけるオーディションをしている。

ケシャは父親を知らずにロサンゼルスで生まれ育ち、歌手だった母親がナッシュビルで仕事が見つかったために小学校に入るころに母・兄と一緒に移り住む。『シンプルライフ』登場時のケシャは高校生くらいだったと思われるが、ケシャは大学入学学力試験SATで1600満点中1500点をスコアする優秀な成績だったらしい。

ケシャはのちに有名プロデューサーのDr.Lukeの手配でデビューすることになるが、シンプルライフでパリスとニコールが撮影で家にいた最中に、Dr.Lukeからの最初の電話があり、ニコールが電話に出たものに切ってしまったのだとか。そしてDr.Lukeが直ぐに電話をかけなおしてまたニコールが電話をとり、事の重大さにやっとニコールも気づき、LAに上京して音楽を目指すことになった。

女子高生のころのケシャは、なんだかクレア・デーンズ気味?相変わらずコ汚い(←ほめ言葉)けど。

ケシャinケイティ・ペリー「I kissed a girl」、3Oh!3「マイ・ファースト・キッス」
ケシャ★KE$HAの尻出しクリーン・セクシー画像

アーカイブ