似てる!?オルセン姉妹の三女エリザベスの女優デビューに大絶賛!

現在、アメリカのユタ州ではインディーズ映画の上映が行われているサンダンス映画祭の真っ最中だが、あるひとりの"新人"女優が注目を浴びている。

この女優は21歳のエリザベス・オルセン。名前と顔をみればわかるように、かのオルセン姉妹ことふたごのメアリー・ケイトとアシュリー・オルセンの妹だ。

リジーこと、エリザベスは名門NY大学の演劇科に入学し、ブロードウェイなどのオーディションを受け続けていたが、いろいろと考慮した末、今回サンダンス映画祭で公開された2本の映画が本格的な映画女優デビューとなった。

作品は"Silent House" と "Martha Marcy May Marlene."で、特に カルト教団から抜け出す女性を演じた"Martha Marcy May Marlene."は好評を博し、今年のサンダンスでブレイクした女優となった。

しかしエリザベスは二人の姉のようにパパラッチに追いかけられるセレブにはなりたくないとずっと身を潜めていた。実際には7,8歳からずっと役者になりたかったが、「子役にはなりたくなかった。私は役者になりたかった」と勉強をしながら時期を見計らっていたという。

今回のサンダンスのおかげで、リジーはすでに次回作が決定。しかもなんとロバート・デニーロとシゴニー・ウィーバー共演の映画「レッド・ライト(Red Right)」だとか。

アーカイブ