映画「アバター」続編の公開は2014/15年とキャメロン監督が発表!監督の素顔垣間見せプレスイベント裏話

大ヒットした映画「アバター」の続編の製作が決定し、2本が予定されていることはすでに伝えられているが、ジェームス・キャメロン監督が「公開は2014年と2015年のクリスマスシーズン」と、米エンタテーメント誌に改めて語っていることが明らかになった。

昨年11月のアバター ブルーレイ版エクステンデッド・エディション(本編3種収録) [Blu-ray]の発売を記念して、ロサンゼルスのキャメロン監督のスタジオなどに世界各国のメディアが招待され、大掛かりなプレスイベントがあったが、その席でキャメロン監督は続編を同時に撮影して、「アバター2&3」として3部作にする、と明かし公開日に関しては14&15年が濃厚とこのときも語っている。

また『アバター』のキャラクターは続編でも登場する予定で、「(第一作で)生き残っていれば、続編で形はどうであれ登場することになる」と語っている。

しかしながら『アバター』の公開に関してもぎりぎりまで何度も公開日が変更されたために、続編に関しても「予定は予定」ということになりそうだが、いずれにしても、あと3年は続編公開まで待たなければならなそうだとの見方が強い。

上記の2010年10月にLAで行われたプレスイベントには世界各国の代表から50名ほど招待されたようですが、なんとアジアからは日本だけ(すごい!)が招待だったそう。しかも日本からはDVD&ブルーレイでーたさんと、フジテレビのニュース番組さんのみ!が参加できたという激貴重なイベントだったんですって。

で、その時のイベントの話をこっそり伺ったところ、シガニー・ウィーバーへのインタビューやスタジオ見学、そしてレポーターが(世界でたった数名)モーションキャプチャーの実体験をして3Dのナヴィ族になるという貴重なイベントもあったようです。

そのモーションキャプチャー特撮にはな~んとフジテレビのニュース番組のレポーターの方が選ばれて、さらにキャメロン監督から直々に演技指導まであったんですと!この様子は番組でも放送されましたが、実はキャメロン監督は他の国のレポーターの時には現れなかったんですって!!!!(DVD&ブルーレイでーた 2010年 12月号 に詳細レポが掲載されてます。必見!)

で、肝心のキャメロン監督なのですが、話を聞いているとかなりいい感じの素敵キャラなおじさんのようで、このイベント時に監督が「SF映画ではキャラクターは死なない。(シガニー・ウィーバーの)キャラだって生きている」とロマンあふれる発言をしたと伝えられて「さすが大御所」SFファン、キャメロン監督ファンをうならせたことが。

が、実は初日のシガニーのインタビューで「アタシは映画で死んでるから、続編があっても出演しないんじゃないかしら?」と言っていたとキャメロン監督にレポーターが質問したところ、監督が「は!?なに言ってんだ。SF映画なんだから、キャラクターが死ぬわけねーだろ」的な言い方だったと聞いて、アテクシ的にかえってキャメロン監督の好感度アップ。

このイベントが行われる一ヶ月くらい前のニュースで「キャメロン監督が超一流のオーストラリアの技師をやとって、エベレストよりも深い世界で最も深い36000フィートの深海に潜るための潜水艦を独自につくらせ、この潜水艦がアバター続編にも登場する」と伝えられたのですが、この件をレポーターが聞くと「つくりたいから作っているんだ。映画のためじゃない」ともあっさり。水好きが講じて、趣味で潜水艦つくらせちゃうって...もう、キャメロン監督大好きです♥もう監督の脳自体がSF!

アーカイブ