レディー・ガガ ロサンゼルスの街中にあふれる新アルバム巨大広告ポスターが怖いです!

レディー・ガガの新曲「ボーン・ディス・ウェイ」がすでに世界中で1位になり、PVも月曜日東海岸時間11時(日本時間3月1日午前1時)に公開されるということで、超楽しみでございます。しかし、これはまだまだ5月に発売される新アルバムの先行シングルにすぎません。

米ローリングストーン誌ではこの曲を含めたアルバム収録曲6曲の解説をしているように、その期待は高まるばかり!

が、すでにロサンゼルスでは街角のいたるところにガガが浸透しております。トウキョウはどうですか?

ガガたんのモノクロどアップにGAGAという文字と5+23+11という発売日を表す文字のみのシンプルなデザインですが、迫力ありすぎ。

たとえばこんな感じ。

ポスターを2枚連張りしているように見えますが、実は1セット4枚使いなので、8面使っているぜいたくさ。めっちゃさびれているように見えると思いますけど、一応、ファッソンストリートのメルローズでございます。

同じメルローズ通りのもっと西側にあって、過去にガガのコラボコミックを限定発売していたマーク・ジェイコブスの隣の空き店舗では壁前面にこのポスターという場所もあります。

が、圧巻なのは↓のビルボード広告。

ちなみにこのビルボード広告、ゲイタウンの目抜き通りのど真ん中にあります。

初めて観たときはガガの亡霊かと思ってビビりました。

【グラミー賞】レディー・ガガ本人が卵入り入場! 半透明なガガたんが愛おしいです。

アーカイブ