レディー・ガガ『ボーン・ディス・ウェイ』PV公開!もう来るところまで来た!衝撃のモンスター分娩ーーー!!

マドンナやマイケル・ジャクソンをオマージュしていると思わせるシーンがありますが、それにしても「スーパーマン」なオープニングのマザー・モンスターの光臨・分娩は圧巻です。是非とも今後の保健体育の時間に使用していただきたいです。

ガガたんの台詞→"This is the manifesto of Mother Monster. On Goat, a government-owned alien territory in space, a birth of magnificent and magical proportions took place.
"But the birth was not finite. It was infinite. As the womb slumbered and the mitosis of the future began, it was perceived that this infamous moment in life is not temporal, it is eternal.
"And thus began the beginning of the new race, a race within the race of humanity. A race which bears no prejudice, no judgement, but boundless freedom."

私的には今までにもいろいろなミュージックビデオなどに影響を与えた「メトロポリス」を連想するのですが、私は幸運なことにこの「メトロポリス 完全復元版」のハリウッド・プレミア上映をみることができて、このときは映像はもちろん、音楽と音声は当時(1929年)の再現に限りなく近い形でライブ演奏(ドアの開く音などもライブ)で今までにこれ以上感動したコンサート&映画はないといっても過言ではなかったのですが、人間がつくりあげた史上もっとも美しい女性ロボットであり最終的には人間を支配しようと誘導するマリアは、本当にガガにみえて、このSF史上最高傑作をガガでリメイクして欲しいと思ったんですが、まさに「ボーン・ディス・ウェイ」はそれをやってくれたような気さえします。

ガガたんはそれほどダンスがお上手ではないと思うので、ソロダンスはよいと思うのですが、PVではグループダンスシーンはいらないんじゃないかといつも思うのです。
...ということは置いておいたとしても、昨日のアカデミー賞授賞式3時間より「ボーン・ディス・ウェイ」7分のほうが断然面白い。

レディー・ガガ ロサンゼルスの街中にあふれる新アルバム巨大広告ポスターが怖いです! PVみたら、こんなポスター、もうへっちゃらです!

アーカイブ