2500ドルのジュエリー盗難容疑で警察がリンジー・ローハンを捜査 しかしガサ入れ前にネックレスは返品...

リハビリ施設を退院して、ハリウッドから離れたビーチコミュニティに移り住んだリンジー・ローハンがまたもトラブルを起こしている。

リンジーが住むヴェニスビーチにあるジュエリーショップで、1月22日にリンジーが訪れたあと、2500ドル(20万円)のネックレスが無くなってしまったという。ネックレスは一点ものの商品で、これを最後に身につけていたのはリンジーであることから、数日後から窃盗の疑いでリンジーを捜査していた。

昨晩、家宅捜査礼状をロス市警は入手したと、一部メディアでも伝えられたが、家宅捜査をする前に、リンジーの関係者からネックレスが警察に届けられたというが、詳細については現在捜索中の事件であるために明らかにされていない。

リンジーは裁判所命令の3ヶ月のドラッグ・アルコール依存症治療のリハビリ施設生活を終えて先月初めに退院したばかり。保護観察処分中であることは変わらず、これを破れば、6ヶ月の刑務所入りになる。またリンジーはリハビリ施設でスタッフに暴行を働いたとして被害届が提出されるという騒ぎも起こしている。

今回のジュエリー盗難の件は商品が返品されたことから、検察側の判断になっているが、関係者によると事情聴取の結果によっては、リンジーは保護観察違反で刑務所入りを命じられる可能性が高いとのこと。

リンジーが住んでいるは一ヶ月7100ドル(60万円)の4LDKのタウンホームなのですが、隣は飼い犬が近隣住民のペットをかみ殺したトラブルを起こしウェストハリウッドを追い出された元恋人のサマンサ・ロンソンが住んでいるタウンホームで、ふたりがディナーにでかけたりと"友情"が復活しているという話。

4000万円のジュエリー窃盗疑惑毛皮コート窃盗疑惑

アーカイブ