「トロン」オリヴィア・ワイルド 結婚8年でイタリア貴族の夫と離婚へ

人気ドラマ『ドクター・ハウス』でブレイクした26歳のオリヴィア・ワイルドが、夫のタオ・ルスポーリ氏(35)と破局したことを発表した。

ルスポーリ家は中世から続くイタリア貴族のひとつで、タオ氏はそのプリンス(公子)にあたる。結婚したときはオリヴィア・ワイルドはまだ18歳だったが、ルスポーリ家の所有するローマのパラッゾ・ルスポーリで結婚式が挙げられた。

ふたりの破局は両者合意のうえとのことだが、詳細は発表されていない。

タオ氏はタイ生まれで、ローマとロサンゼルスで育ち、名門として知られるUCバークレーを卒業し、映画制作に携わっている。

ここ数年、男性誌などで「もっともセクシーな女性」と讃えられ『トロン・レガシー』でもヒロインを務めたオリヴィアは祖父や両親、親戚が有名な政治ジャーナリストで、母親はCBS『60ミニッツ』のプロデューサーでもあり、ワシントンDCやニューヨークで、政財界の名士や有名人がよく自宅にも訪れていたという。

ということは、イタリア貴族の独身殿方がひとり増えた、ということですので。

アーカイブ