ジュエリー店が問題の防犯カメラビデオを売却!リンジー・ローハン優位に!?

2500ドルのネックレスを窃盗したとして裁判沙汰になっているリンジー・ローハンは、先週の公聴会で「有罪が確定したら間違いなく刑務所入り」と裁判官に釘をさされたが、リンジーは「ジュエリーは借りたもの」と自分が"窃盗の嫌疑をかけられた被害者"であると主張して、真っ向から戦うつもりらしい。

リンジーが店内でどうしていたかというのは防犯カメラにおさめられているが、ビデオではリンジーが店主らと30分以上話をしながら試着して、店主らも納得の様子でリンジーが店を出ているといわれていた。

これが本当ならリンジーは『無罪』ということになるが、問題のこのビデオテープ自体が金になるとエージェントに売却。その一部のキャプチャ画像がネットに流出した。

キャプチャ画像をみれば、リンジーの主張は正しそうに思えるが、噂によればテープの「お値段」は35000ドル(280万円)で取引されたとか?ビデオは明日にでも米テレビ番組で放送される見通して、このビデオがどれだけ裁判結果に影響がでるのか注目されている。

2500ドルのジュエリー盗難容疑で警察がリンジーを捜査

アーカイブ