メル・ギブソン 元恋人暴力沙汰で新・逮捕写真リリース!凹み顔に★主演映画は大絶賛!

メル・ギブソンが元恋人のロシア出身歌手オクサナ・グレゴリヴァさんに家庭内暴力を働いていたという疑惑で、オクサナさんが正式に起訴したため、メル・ギブソンは保護観察中であるという手続き上、逮捕写真が撮影され、さらに指紋をとったという。

事件は2010年1月に起こったもので、メルギブはすでに刑務所行きを避ける司法取引で裁判をしないことを選び、その代わり3年間の保護観察、16時間の社会奉仕活動、52週のコンサルティング出席するということになっている。

この逮捕写真が撮影された日は、くしくもメル・ギブソンの主演映画『ザ・ビーヴァー』がテキサスのSXSWでプレミア上映された日でもあった。

メルは心を病んで、手につけたビーヴァーのぬいぐるみパペットを通してしか、人とコミュニケーションできなくなってしまった中年男性を演じているが、映画を監督した女優のジョディ・フォスターは「メルは素晴らしい俳優。彼を抜擢したことを少しも後悔していない」と語った。

プレミア試写会の反響は...観客大絶賛だったそうです。

アーカイブ