旬の暴れん坊将軍★チャーリー・シーンがなんとスヌープ・ドッグとコラボでデビューシングルレコーディング!

人気ドラマのプロデューサーへの暴言、家庭内暴力、ドラッグ&売春婦疑惑etc...セレブが体験しうるすべてのお騒がせをやりつくして今や大人気になっているチャーリー・シーンが、4月からトークリサイタルのようなコメディツアー「 My Violent Torpedo of Truth」を全米20箇所ではじめるが、チケットは即完売という大人気だが、その音楽担当をしているのは、一時期KORNに在籍し、今ではFILTERのギタリストであるロブ・パターソン。

KORN在籍時代に女優カルメン・エレクトラと婚約したことでも話題になったパターソンが明らかにしたところ、チャーリーはなんと歌手デビューすべくレコーディングもしていて、そのトラックにはあのスヌープ・ドッグが参加しているとか!!チャーリーも「俺様の曲を作ってくれるスヌープとロブに会ったぜ。お前らのうちに秘めたシーン魂をロックさせる覚悟しておけ!」とツイッターでファンに呼びかけている

また昨日アルバム「ドギュメンタリー ~実録、ドッグファーザーの栄華/Doggumentary」が発売されたばかりのスヌープは、このアルバムに収録されている「ディス・ウィード・イズ・マイン」というそのまんまのタイトルの曲でコラボし、シングル「ブラック・アンド・イエロー」が全米1位になった新星ラッパーウィズ・カリファとコンビを組んでコメディ映画に出演したとか。

タイトルはこれまたそのまんな「High School ("ハイ"スクール)」だそう。

動画はツイッターではスヌープのライブに乱入したデイモン・アルバーンとのコラボを張り倒したので、こちらは2010年のグラストンベリーのヘッドライナーで出演したゴリラズのライブに乱入したスヌープとの「クリント・イーストウッド」!!ええ、これからも夏まで全力でデイモン関連貼り続けますよ。

シャワーキャップをDo-Rag代わりにしてChilaxするという前代未聞のストリーミングをしていたスヌープ先生画像

アーカイブ