ビースティ・ボーイズ新作が遂に!(涙)『ホット・ソース・コミッティー・パート2』発売まであと12日!話題のビデオ・ネタばれキャスト♥

昨年12月に突然ビースティ・ボーイズのブログにUPされた謎写真ーーーが、実はガン闘病していたMCAことアダム・ヤウクが監督した自分リスペクト・ショートフィルムのスチール写真だったことはこの記事で紹介しましたが、遂にこのティーザー動画をひっさげ、待望の新アルバム『ホット・ソース・コミッティー・パート2』がもうすぐ発売!

動画は「ピー音無しバージョン」で★

[Flash 9 is required to listen to audio.]
先週6日からアメリカの公式ブログで公開された新曲「メイク・サム・ノイズ」を聞いたら、ある種の名人芸的な粋まで達しているビースティらしさが炸裂していて、いてもたってもいられないのですが、13日にローンチしたばかりの公式サイトよくみたら日本は4月27日発売...せ、先行されてる!(全米5/3発売)日本のみなさんがうらやましです。

「Fight For Your Right - Revisited」と題された動画は30分のショートフィルムで、『ホット・ソース・コミッティー・パート2』リリースとあわせて全篇公開されるようですが、この2分のトレイラーだけでもめまいがしそうな豪華さなので、登場セレブ完全徹底チェックします!(鼻息)

ショートフィルムは初期の代表作「ファイト・フォー・ユア・ライト」をモチーフに、ビースティのカムバックを華々しく飾るにふさわしい旬のニクい俳優が勢ぞろい。

"どっちが本当のビースティなのか、オールドスクールのガチ・ダンス・バトルで決戦だ!」と対決するのが、イライジャ・ウッド(『ロード・オブ・ザ・リング』)、セス・ローゲン(『グリーンホーネット』)、ダニー・マクブライド(『パイナップル・エクスプレス』)チーム(1枚目)と、ウィル・フェレル(『タラデガナイト』)、ジョン・C・ライリー(『シカゴ』)、ジャック・ブラック(『ガリバー旅行記』)チーム(2枚目)という、勘違い度はどっちもどっちなメンツだけで笑いがこみあげてきます。

しかしこれだけの豪華キャストが集まったものだと関心ですが、さらにはスティーヴ・ブシェミ(『レザボア・ドッグス』)、そしてHBOの人気ドラマ「ボアード・トゥ・デス」に出演しているテッド・ダンソン、ジェイソン・シュワルツマンの姿も(3枚目)。

そして名優スタンリー・トゥッチーとスーザン・サランドンという大御所まで登場(4枚目)。しかも去らんドンは変なヅラ・メガネ姿だし、このふたり、『ラブリーボーン』で全然違うかたちで競演していたのが、信じられません。

さらにアメリカではカルト的な人気を誇る名わき役のレイン・ウィルソンと、今年アカデミー賞を席巻した『ソーシャル・ネットワーク』のルシーダ・ジョンズ(クインシー・ジョンズの次女でリアル・ハーバード大卒)、さらにこちらも映画・テレビでおなじみのコメディ俳優ウィル・アーネット(『俺たちフィギュア・スケーター』)までもカメオしています(5枚目)

もうひうとつ話題なのが、アドロックもどきのイライジャ・ウッドがキスしている女性ですが、こちらはファッション番長の女優クロエ・セヴィニー(6枚目)...と、とにかくすごい!

が、これだけで驚いてはいけない!のです★
本編にはなんと、オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト、'マイロ・ヴェンティミグリア、アリシア・シルヴァーストーン、エイミー・ポーラー、ローラ・ダーンといったNY系のセレブがごっそり。「ボアード・トゥ・デス」つながりのカメオのカメオでザック・ガリファナキスも出演するよう。

ちなみにビースティもどき対決のBチーム、ウィル・フェレルとジョン・C・ライリーが共演して大ヒットしたどうしようもないおバカ映画『俺たちステップ・ブラザーズ -義兄弟- 』のある意味スピンオフとして、いい年をして両親と同居するバカ中年義兄弟ペアが今度はラッパーをめざすらした"アルバム"が製作されているらしいので、こちらもビースティ臭がしてくる予感。

そしてやはり忘れてならないのは、ビースティ・ボーイズの3人。しっかり、本編で出てきているみたいです!(予告編では2人だけですが、ちゃんと3人がNY警官役でカメオ出演しているよう)

ビースティ・ボーイズ日本公式サイト ビースティ・ボーイズの最新スペシャル・グッズ="SOBAユニフォーム"が当たるキャンペーン(!!)の詳細なども。来週には公式ツイッターも始まるようなので、EMI洋楽ツイッターアカウントからの告知も楽しみ。ハッシュタグは#beastieboysjpで!

アーカイブ