大盛り上がり!R&Bシンガー ジル・スコット新アルバム・リリース・パーティに行ってきました報告

R&Bシンガーのジル・スコットが夏にオリジナルアルバム「Light of The Sun」を発売するということで、その初お披露目ショウケースに行ってきました。

ハリウッドのクラブを貸切で行われたこのプライベート・パーティはとにかく大盛況で、招待客だけなのにかなり大きな店内を歩くのにもやっとといった混みようは、さすが大物シンガーのジル・スコット!

シンガーとしてグラミー賞をすでに3つも受賞している実力派ですが、人気ドラマ「glee」では名曲「Hate On Me」がカバーされたり、ジル本人もテレビや映画で女優として活躍、2008年から09年にかけてBBCとHBOが製作したコメディドラマシリーズ「The No. 1 Ladies' Detective Agency」では主人公を演じたことでも有名に。

そう、女優業が忙しかったということもあって、今回の新アルバム「ライト・オブ・ザ・サン」は久々のオリジナルアルバムだけに、ファンの期待もなみなみならぬもので、その熱狂がそのまま先日のショウケースにも!

特に盛り上がったのは、先行シングル「So in Love」のパフォーマンスでは、コラボしているアンソニー・ハミルトン本人が登場したとき。この曲はラブラブな男女のかけあいがめちゃめちゃかっこいいR&Bナンバーになっているのですが、ジル自身の記録を塗り替えるチャートデビューを飾っていて、これから夏に向かってぴったりの曲なので、是非チェックを。

そしてとにかく圧倒されたのはジルの歌唱力や表現力とともにそのカリスマ性。セレブも多数かけつけた会場で、ジルの歌唱はもちろん、トークのひとことひとことに観客全員が大歓声。

もともとR&Bだけではなくジャズや詩の朗読的な要素もある幅広いジャンルのナンバーをこなし、リアルな歌詞が聞くものの心に響かせることができる数少ない女性シンガーのひとりですが、今回は特に歌詞に注目して欲しいとのこと。

「私の曲の歌詞によく注意してよ。これが大人の女の本音なの。私は言いたいことを我慢したりしないから。私の歌詞を理解すれば、女性なら、自分自身のこともわかるようになると思うわ。男性なら女心もわかるはず。そしてきっと自分たちすべてを誉めてあげたくなるはず。今度のアルバムはそういうアルバムよ」と感動的なお言葉もありつつ、「次の"Quick"って曲なんだけどね...ダイアモンドが○○○に入った男の話の実体験なのよ」という超エロトークもありで、笑ったり感動したり、もう大変でした。

現場からはツイッターで画像つきの実況をしたりしましたが、当日、私が見かけたブランディやEVEのほかにも、歌手のフェイス・エヴァンス、エリック・ベネイ、女優タラジ・P・へソン(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』)、女優エレン・ポンペオ(『グレイズ・アナトミー』)、JoJoなどが来ていたようです。

翌日のビルボード誌のレビューでもこの日のライブは絶賛されていましたが、夏に発売されるアルバムが超楽しみです!

アーカイブ