今週発売!パニック!アット・ザ・ディスコ 全米チャート7位の『悪徳と美徳』の謎を堪能できる話題のショートフィルムが日本語字幕つきで視聴可に!

サマソニ出演も決定したパニック!アット・ザ・ディスコのサードアルバムは、全米でビルボード・アルバム・チャート初登場7位!いよいよ今週4月13日に日本盤『悪徳と美徳』発売!直前の今、是非見ておきたい話題のPV「The Overture」の日本語字幕Ver.はもうチェック済みでしょうか!?

実はこのPV、むしろ短編映画といってもいいクオリティになっていてゴージャスなんだけどかなり不思議なビデオ。ヒントになるのは、「Overture」(序章)というタイトルになるんだけど、特定の曲のPVではなく、『悪徳と美徳』のいくつかの収録曲がサントラのように使われ、そのシーンもその曲をざっくり元にしていて、パニック!のふたりも台詞ありで演技をしたりという意欲作。

これを見れば『悪徳と美徳』の世界観がわかるというものですが、もうひとつ見逃してはいけないのが、冒頭部分。

バーでヴォーカルのブレンドンが初老のバーテンダー相手にひとりで語るんだけど、ブレンドンの両脇には黒い影が...このふたり、セカンドアルバム後に脱退したふたりのメンバーを抽象的に表しているというかんぐりが欧米のファンの間でのもっぱらの読み。それを考えると、これに続く「Overture」本編のストーリーの感動もぐっとアップすること間違いなし。

さらに映画好きでも知られるパニック!のふたりは最近受けたインタビューでも「バズ・ラーマン監督の作品やウェス・アンダーソン監督の作品が好き。僕らのプロモーションビデオにもその作風がすごく影響されているよ」とのことなので、「ムーラン・ルージュ」や「ライフ・アクアティック」といった映画が好きな人も要チェックで!

海外では既に完売の『VICES & VIRTUES [CD+DVD  DELUXE BOX SET]』が、ワーナーミュージック・ダイレクトに緊急入荷! 超豪華な限定BOXセットが日本でも入手可に!
パニック!アット・ザ・ディスコの公式ページ 最新ニュースもこちらで。日本語更新ツイッターアカウントはコレ。最新情報などのほかにメンバーのつぶやきを和訳して掲載してくれてます。

アーカイブ