ジェニファー・ロペス 米ピープル誌「世界で最も美しい女性」に!

米ピープル誌による毎年恒例の「最も美しい人:ピープルズ・モスト・ビューティフル」の表紙を飾った。

41歳のJLoは今年からアメリカで最も視聴率の高い番組「アメリカン・アイドル」の審査員となり、週に2度テレビ出演をしている。

「綺麗でいることは私の義務」というジェニロペは、「家にいるときは化粧しない」し、「23歳のころから白髪に悩まされて、以来ずっと白髪染めは欠かせない」といった"ビューティ"の裏がわも語っている。

他に選ばれたのは、ザック・エフロンやライアン・レイノルズ、ジェシカ・シンプソン、リース・ウィザースプーン、サンドラ・ブロックなど。

毎年春休みシーズンに発行されていて、今年なぜか95人(いつも100人)の「モスト・ビューティフル」号は、「なんでこの人入ってるの?」というオトナの事情たっぷりですごく嫌いなのですが、今年の表紙に抜擢されたジェニロペは納得。

先日アメアイを観覧にいった知り合いが「ジェニロペがあんまりにも綺麗で見とれて、ステージの内容ぜんぜん覚えてない」って言ってました。

アーカイブ