ライアン・フィリップと熱愛復活!のアマンダ・セイフライド 死んだ馬を購入

「マンマ・ミア!」などの大ヒットで、それまでのTV女優・準主役映画女優からハリウッドの若手映画スターに成長したアマンダ・セイフライド。ゴシップでもリース・ウィザースプーンの元夫ライアン・フィリップと一時は破局したと伝えられたものの、イギリスで最近何度もデート現場をキャッチされるなど、セレブの貫禄たっぷり。

出演作品のヒット、恋愛ゴシップ、そしてもうひとつセレブに欠かせないのは、「お騒がせ発言」だけど、アマンダは聞く耳を疑うようなショッピングをしたらしい。

ペットとしてフィンという名前のオーストラリア・シェパードを飼っているアマンダはインタビューで「もう一頭、動物を買ったの。どんなのか教えてあげるわね。三週間になる馬を今週買ったのよ。三週間っていうのは死んでから三週間なんだけど、ミニチュア・ホースよ」とか。

「もうすぐLAに配送されるんだけど、(犬の)フィンの新しい親友になるわ。フィンが(馬を)食べちゃおうとしなければね。このくらいの大きさだから、どこにでも持ち運べるわ」

「ホント、よくできているの。すばらしい剥製術よ。名前はアントニーってつけることにしたの。私、よくできた剥製って大好き。アートだと思うのよね。みんな気持ち悪がるけど、どうしてだかさっぱりわからないわ。」と話している。

ライアン・フィリップも剥製にされちゃわないように、気をつけてください!

アーカイブ