ぜーんぶ、がっつりタイアップ★キム・カーダシアンの20.5カラット婚約指輪は2年前に自分で買った疑惑!

女優でも歌手でもないけどとりあえず有名な職業セレブでは、今一番勢いがあるのがキム・カーダシアン。
そもそものスタートは"パリス・ヒルトンの親友"と"元カレのラッパー・レイJとのエッチビデオ流出"が注目のきっかけで、現在は自分と姉妹・両親の私生活を"公開"した一連のドキュメンタリーバラエティが大人気シリーズに。

つまり四六時中テレビカメラがキムKを追っていることになっているのだけど、交際から6ヶ月で恋人のNBA選手クリス・ハンフリーがプロポーズしたことが発表された。が、こちらもすでにタブロイド誌で「独占告白」し、プロポーズしている現場もちゃんとテレビカメラがまわっていたのだとか。

そのため、「またやらせか」「また話題づくりか」との声があがったりもしているけど、「ここまでやる!?」とあきれる疑惑も勃発。

キムKが婚約指輪としてもらったダイアモンド指輪は、20.5カラット200万ドル(1.6億円)という桁外れのゴージャス指輪なんだけど、実はハンフリー選手の年収は320万ドル(2.6億円)で自分の年収の半分以上の値をつける指輪を買うなんてどうかしている、バカなんじゃないの?といわれた。

が、そんな心配はご無用。実はこの指輪、数年前にキムK自身が購入して見につけていた指輪にそっくりで、ハンフリー選手が買ったのではないんじゃないの疑惑が起こっている。

しかも2009年にキムKがNFL選手のレジー・ブッシュと交際していたころでキムKは自分で買った(もしくはタイアップ宝石ショップからのプレゼントかも)のにも関わらず、レジーからの婚約指輪とほのめかして、話題になっていたものだった。

ちなみに最近元NFL選手と婚約したジェシカ・シンプソンも、およそ10万ドル(800万円)の婚約指輪は自腹で買ったとの噂。

アーカイブ