(@_@;)【次世代のビリオネア】あのオルセン姉妹が米ニューズウィーク誌の表紙を飾る!

【次世代のアメリカのビリオネア】と題された最新号の米ニューズウィーク誌の表紙を飾ったのは、かのアシュリー&メアリー・ケイトのオルセン姉妹。

すでに24歳になった元「フルハウス」の子役ふたりは、現在はメアリー・ケイトが女優活動を続けているものの、メインはアパレルブランドのデザイナー、オーナーとしての実業家が本業で、今回の表紙ももちろん「ビジネス・ウィメン」としての登場。

コンテンポラリーブランドとして既に人気が確立している Elizabeth and James に続き、さらにワンランク上のラグジュアリーブランドとしてThe Rowをスタートさせ、「The Rowはアメリカを代表するラグジュアリーブランドに育てたいわ。代表するだけじゃなくて、アメリカ国内でちゃんと生産してね」と豊富を語っている。

The Rowなんですけど、このブランド名はロンドンの"背広"という言葉の発祥地としても有名なセヴィル・ロウ(Savile Row)からきているっていうのが、なんとも...。

しかしこの2ショットは画的な出来としては、表紙写真としてはサイテーの出来ですよね?なんだかかわいそ。

アーカイブ