【レッチリ】48歳でファンキーなパープル髪は是か否か!?「5歳の娘も恥ずかしがる!」とゴシップ記事に登場!

8月に待望の新アルバムが発売されるレッド・ホット・チリ・ペッパーズ。まだその内容が明らかにされていないというのに、すでに音楽界だけではなく、スポーツ界やゴシップでも話題になっていて、ちょっとびっくり。

普段ならヴィクトリア・ベッカムやリンジー・ローハンといった女性セレブがネタの中心のイギリスのデイリー・メールのゴシップ欄に登場したのはRHCPのベーシスト、ご存知フリー。

22歳と5歳の娘を伴って、NYを闊歩する48歳のフリーのパープルの髪色が「リアーナ(赤)、ケイペリ(青)、ニッキー・ミナージュなどの近頃の女性アーティストに流行のビビッドなカラー系」で、終始うつむく5歳の娘に「パパ、恥ずかしい」の見出し。

しかし、3月末にはローリングストーン誌で「歴代のベストベーシスト」で1位のザ・フーの故ジョン・エントウィッスルに次ぐ2位に選ばれ、生存するベーシストでは最高位(ちなみに3位はポール・マッカートニー)になったフリーだけに、同記事に寄せられた読者の投稿では「レッチリのフリーが父親なら、別に髪の色なんてなんだって恥ずかしくない」といった意見などが多数寄せられ、さすがに注目度大。

またフリーとともにアンソニー・キーディスも大ファンとして知られる地元ロサンゼルスのレイカーズだけど、今年はプレイオフ2回戦で4-0のストレート負けを期すという史上最悪の敗退をしてしまった。

しかしスポーツ番組ではハリウッドセレブが多いことでも有名なレイカーズでも、レオナルド・ディカプリオやジャック・ニコルソン、デヴィッド・ベッカムらと一緒にフリーとアンソニーが「LAレイカーズのファン代表」としてパロディされるという"名誉"なネタになっていて、大のレッチリ&レイカーズ・ファンのアテクシにはかなりぐっときましたです。

こういうネタになったのも、ポール・マッカートニー師匠を抑えてしまったことになんらかの因果関係があるような、ないような★

CNN看板キャスター★アンダーソン・クーパーのとんでもなく恥ずかしい(けど可愛い)幼少期が暴露される!  パープルヘア、大・流・行。

アーカイブ