パールジャムのエディー・ヴェダー TVパフォーマンスで故クラレンス・クレモンズをウクレレ追悼

18日に他界したサックス奏者クラレンス・クレモンズを偲んで、おくやみの言葉や追悼の気持ちを込め多くのミュージシャンがパフォーマンスしているが、昨晩「レイトナイト」にソロアーティストとして出演したパール・ジャムのエディ・ヴェダーは、「クラレンス」と刻んだウクレレで偉大なサックスプレイヤーを偲んだ。

ブルース・スプリングスティーンのEストリートバンドで長年活躍し"ビッグ・マン"の愛称で親しまれていたクラレンスには、ブルース・スプリングスティーンはもちろんコールドプレイのクリス・マーティンなどが追悼の言葉を述べ、U2のボノもライブでクラレンスを偲び代表曲「Jungleland」の歌詞を引用するなどのパフォーマンスをしてた。

また19日のマッチミュージックアワードでは、レディー・ガガが「最優秀インターナショナル・アーティスト」を受賞すると「この賞は天国の祖父とクラレンスに捧げたいとスピーチ。クラレンスはガガの最新PVが「ザ・エッジ・オブ・グローリー」に出演していた。

またエディ・ヴェダーはライブで「Better Man」を「Bigger Man」とクラレンスの愛称「ビッグマン」にちなんでアレンジしてパフォーマンス追悼していたが、20日夜のテレビ出演では、「クラレンス」と刻んだウクレレを使用して2枚目のソロアルバム「Ukulele Songs」からのシングルをパフォーマンスした。

U2 Live! - Moment Of Surrender with Jungleland - 2011-06-18 ロサンゼルス近郊で行われたU2のライブでのクラレンス追悼シーン動画

アーカイブ