大反響!『グリー/glee ライブ!』観戦レポ第2弾★おなじみカート、レイチェルからウォブラーズまで大紹介!

第一弾として掲載した映画化も決定!あの超人気ドラマが生ライブ!もはや奇跡の「グリー/glee Live! In Concert!」観戦レポ!に続き、今回はキャストのパフォーマンスを中心に紹介しちゃいます。

グリー 踊る♪合唱部!?」としてFOXジャパンで放映されている「グリー」の持ち味は、生徒役キャストたちのレベルの高いパフォーマンス力と、番組用にアレンジしたヒット曲がぎっしりつまったサントラのよさ。アメリカでセールス1位になているのも納得のセンス。「ライブ!」では本当のキャストたちが出演してライブという本番一発勝負なわけど、ドラマはカメラがまわってもし間違えたとしても撮り直しがききますが、2万人の観客が見守るなか、グリーキャストたちは完璧に歌・ダンスをこなしているんですよー!本当にえらくって感動★

先生役のマシュー・モリソンはビデオで出演し、ブリトニーとかけあい!

前半ソロの山場はブリトニー役のヘザー・モリスのブリトニー・スピアーズのカバー、キター!!!!メチャ綺麗&セクシー♥

本格的ドラマ初出演でゴールデングローブ賞最優秀助演賞を受賞したクリス・コルファーももちろんソロで"カート"してました!もうかわいいったらありゃしない★

そして観客の大歓声がさらに一オクターブあがったのが、第2シーズンから登場した男子校のグリー部「ウォブラーズ」の登場!!!もう熱狂で大変なことに!!!会場全体がお手手パタパタOMGでした。

ウォブラーズ、今後も注目しておいて間違いないですよ!

もちろん、レイチェル(リー・ミシェル)やフィン(コリー・モンティース)のソロもパワフル!特にレイチェルはブロードウェイミュージカル出身だけあって、説得力のある歌唱は鳥肌ものです!

貫禄っす、レイチェル先輩★

歌やダンスのパフォーマンスだけではなく、曲の間にはストーリー性のある演技シーンや楽器演奏などもあって、次になにがくるのかドキドキワクワクしっぱなし。

ドラムはフィンです!立ってても踊ってても、座ってドラム叩いてても男前!

また別の生徒がパフォーマンスしている間、教室セットの後ろのほうにいる生徒キャストたちも、あわせてちゃんと演技してて、こういうの見ると泣けてくる~。

ネタバレですが...カートと女子チームによるビヨンセの「シングル・レイディース」の生バージョン!いいモノみさせていただきました★

そして最後は華々しく会場に花吹雪が舞って終了。えー、終わっちゃうの!?また見たーいと思わせてくれる素晴らしいエンターテーメント。3D映画の大画面でみると、コレまた格別に違いないので超楽しみです!

映画化も決定!あの超人気ドラマが生ライブ!もはや奇跡の「グリー/glee Live! In Concert!」観戦レポ! セットリスト(演奏曲目)もこちらで!
gleeファンも必見!ケイティー・ペリーの新曲TGIFビデオにはニクいカメオ出演いっぱいで爆笑! 自曲をウォブラーズにカバーされているケイペリも大絶賛のウォブラーズ。サントラはコレ
Glee/グリー公式サイト DVD,サントラ、オンエア等情報いっぱいです!

アーカイブ