レッチリ2011 おなじみ上半身裸状態も...新オフィシャル写真続々! アルバムジャケットは英有名アーティスト!?の噂

8/30にアルバム「アイム・ウィズ・ユー」、先行シングル「レイン・ダンス・マギーの冒険」が決定しているレッド・ホット・チリ・ペッパーズの新オフィシャル写真が続々と登場しています。

どれもフリーの娘のクララさん撮影のものようです。いわゆるヒップスター風なのがどれもイイ!

ところでオフィシャル写真同様に、どんなものになるのかどうしても気になるのはアルバムのアート...このアートに超大物アーティストを起用したとの噂。

レッチリの10枚目のスタジオアルバムを手がけたのは、英国の現代アートを代表するヤング・ブリティッシュ・アーティスト(YBAs)の先駆者的存在でもあるDamien Hirst(ダミアン・ハースト)というスゴいアーティスト...という噂。

45歳のハーストはイギリスのゴールドスミス大学(ブラーと同じ♥)在学中からコンテンポラリーアート界で頭角を表し、30歳にして英アート界最高峰のターナー賞を受賞した鬼才。代表的な作風はをホルマリン漬けにした死んだ牛や腐敗した虫などを扱ったシリーズで、残酷すぎると物議を醸し、自身もドラッグやアルコール依存症と葛藤する生活を送っていたことも手伝って一躍センセーショナルな存在になった...という人物なんですが、どうなんでしょう!?


やはりタダモノではない!レッチリ拡散のゲリラアート"第2弾フロイド"発見!


アーカイブ