久々ライブのエイミー・ワインハウス 泥酔パフォにブーイングでツアーキャンセル

久々のライブを行ったエイミー・ワインハウスが、華麗なる完全復帰...ではなく、客からブーイングを受ける失態ライブでツアーを幕開けし、結局、その後もツアーも中止になってしまった。

昨晩、セルビアで行われたコンサートは12回に渡るヨーロッパツアーの幕開けだったが、久々に現れたエイミーに観客は大盛り上がりだったのに、エイミーはステージ上ではヨロヨロで言葉も不明瞭。途中何度も曲を止めたり不可解な行動で、客席からは遂にブーイングが起こった。

コンサートには2万人の観客が来ていたが、地元メディアは「史上最悪のコンサート」「ディザスター」などと書き立てる酷評だった。

ちなみにセルビアの平均月収は300ユーロに対して、エイミーのコンサートチケット代は40ユーロと超高値だったが、客は「ひどい」と退席し「こんな状態でライブをするくらいなら、キャンセルして欲しかった」と話していたとか。

結局、20日のイスタンブール(トルコ)、22日のアテネでのコンサートも急遽中止が決定された。

動画を見ると確かにひどいのですが、不思議とエイミーの過去アルバムを聴いてしまいたくなる、なんだか憎めない酔っ払いですよね。

アーカイブ