アリorナシ!?で賛否両論!ダコタ・ファニングの超ショートカット

映画「 Now Is Good」の撮影でロンドンを訪れているダコタ・ファニングの超ショートカット姿がキャッチされた。

映画はJenny Dowhamによる"Before I Die"という小説をもとにし、現在17歳のダコタちゃんは白血病の役で「自分が死ぬ前にやっておきたいこと」を叶えていく主人公の役作りのショートカット姿らしい。

実は「私の中のあなた」でがん患者の主人公を演じ、キャメロン・ディアスと共演することが決まっていたものの坊主頭になることを拒否して、結局、役を失うということがあったので、このショートカットはダコタちゃん的にはかなりの決断だったはず。

映画の主人公の「死ぬ前にやっておきたいこと」には"処女喪失"もあるんだそうです。あらやだ。><

「ハリポタ」最後のキャスト集合フォトセッションにダニエル・ラドクリフ欠席 エマ・ワトソンの超ショートはずいぶん見慣れたというか、むしろすごく似あってる★

アーカイブ