ジェニファー・ロペス離婚 原因はPV共演の"キューバのブラピ"と呼ばれるイケメン・モデル!?

先週金曜日に7年の結婚生活に終止符を打つと発表したジェニファー・ロペスとマーク・アンソニー。離婚発表の声明には理由は明らかにされておらず、金曜日夜に行われたマークのコンサートでは「...ということで、僕は独身になったということなんだけど」と観客に他人ごとのように話しただけで、数ヶ月前まで仲睦まじい姿を公にしていたカップルだけに離婚の理由がきになるところ。

実は一週間前の7月10日にLAの来訪中だった英ウィリアム王子とケイト妃の記念レセプションに訪れたジェニファー・ロペスは夫マークではなく母親を同行させていた。

が、ここで急浮上しているのはJLOが「I'm Into You」のPVで共演している「キューバのブラピ」と呼ばれているらしい男性レヴィ・ウィリアムス氏(30)の存在。

JLOとイケメン・モデル/テレビ俳優のレヴィさんのセクシーシーン満載のこのビデオは、メキシコのビーチで4月に撮影され、レヴィさんはこの一ヶ月後に8年前に結婚した妻と離婚していることもあって、撮影で知り合ったふたりが、浮気したのでは!?との疑惑が高まった。

しかし、レヴィ氏は「二人の関係はあくまでもプロフェッショナルです」と、熱愛疑惑を否定するコメントを発表している。

また南米で放送されると既に発表されているラテン版のアメアイともいうべきオーディション番組「Q'Viva!」をJLOとマークで制作することになっているが、こちらは離婚とは関係なく、今まで通り制作するのだとか。

バツ3JLOの結婚までもつれた歴をみると、割と面食いではないジェニファー・ロペスの今までの傾向からすると、キューバのブラピことレヴィさんとは結婚までしなさそうな感じ!? 話題のJLO「アイム・イントゥ・ユー ft リル・ウェイン」のビデオはコチラ

【衝撃】結婚7年のジェニファー・ロペスとマーク・アンソニーが離婚へ

アーカイブ