スーパーモデル リンダ・エヴァンジェリスタの子供はサルマ・ハエック夫の隠し子と発覚!

かねてから噂があったとはいえ、あのスーパーモデル、リンダ・エヴァンジェリスタ(46)の息子の父親は、グッチやYSLなどを傘下にする高級ブランドの最強企業PPRのCEOであり、女優サルマ・ハエックの夫であるフランソワ・ヘンリー・ピノー氏だということが明らかになった。

リンダは2006年11月に男児オーガスタ君を出産し、妻サルマは2007年9月に女児ヴァレンティナちゃんを出産し、ふたりはともに4歳。

サルマがピノー氏と一時破局した時期があったが、その時リンダとピノー氏が関係をもち、妊娠。しばらくしてサルマも妊娠し2009年にふたりは結婚した。

リンダは妊娠・出産しても父親の名前を公表することを堅くなに拒否していたが、息子が生まれてから一年後に、父親はピノー氏ではないかとタブロイドが伝えたことがあり、その時リンダの広報は「ニューヨークの建築家」とだけ説明し、ピノー氏であることを否定した。

が、リンダは現在、息子の養育費を求める裁判を起こしたために、父親がピノー氏であることが発覚。ピノー氏は子供が自分の息子であることを知っていると裁判所に提出された書類にも明らかにされているが、サルマがこの件をどこまで知っているのかは不明とのこと。

リンダを抑え妻として選ばれたのはサルマ・ハエック...最強の勝ち組セレブなのかも

アーカイブ